バックナンバー(もっと見る)

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

ザ・戊辰研マガジン

2021年09月号 vol.47

ソウルフード「冷やしラーメン」@会津坂下町

2021年08月28日 11:04 by tetsuo-kanome

 夏の風物詩といえば、冷やし中華・・・ ではなく、「冷やしラーメン」!!! 「冷やしラーメン」とは? 福島県会津坂下町で60年以上前から町民に愛され食べ続けられてきた郷土料理。盆地の暑い会津の夏にもピッタリの食べ物で、夏バテでもスルリと完食できると評判。会津坂下町内の食堂やラーメン店で提供されており、各店舗それぞれ麺・スープ・具材と多種多様のため食べ比べをするのがオススメ。 昨年は、特にメディアに多数取り上げられ、全国放送「秘密のケンミンショー」で放送されたことでさらに話題なりました。町内のラーメン店で提供される「冷やしラーメン」は古くは昭和27年から続く看板メニュー。夏だけでなく一年中定番メニューとして地元で愛されている味です。会津坂下町民なら、暑い季節の一服の清涼剤として必ず食べたくなる逸品です。提供できる町内8店舗を地図にのせた「中野竹子まちあるきマップ」もありますので、町内散策がてら、ぜひご賞味ください。

【会津坂下町の広報誌「ばんげびより」より】

【雑誌「サライ」の最新号で「冷やしラーメン」特集され、会津坂下町の冷やしラーメンが4ページ特集されました】

【私が大~好きな「食堂いしやま」の冷やしラーメン】

【「食堂いしやま」の冷やしラーメンは通販で購入できます】

【自宅で作っても美味しい】

 私は、小学校四年生から六年生の三年間、会津坂下町で過ごしました。その頃から「食堂いしやま」の「冷やしラーメン」が大好きでした。私にとりまして、会津坂下町といえば「冷やしラーメン」です。まさに私のソウルフード!!!

【記者 鹿目 哲生】

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...