バックナンバー(もっと見る)

2021年10月号 vol.48

満月に照らされた白河小峰城を描いてみました。  小峰城は、阿武隈川と谷津田...

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...

ザ・戊辰研マガジン

2021年11月号 vol.49

晩秋の會津鶴ヶ城

2021年11月01日 06:54 by tetsuo-kanome

【紅葉に映える會津鶴ヶ城天守閣(2021.10.30)】

【夜景にライトアップされた會津鶴ヶ城天守閣(2021.10.31)】

 美しい紅葉にライトアップされた會津鶴ヶ城天守閣は、素晴らしいの一語。

【私が訪問した際の會津鶴ヶ城天守閣(2021.10.24)】

【会津ファンクラブから記念品の会津塗の漆器を頂きました】

【戊辰戦争150周年の記念で作成された幻のポスターとのこと】

【鶴ヶ城売店にて「大山捨松の本」を購入しました】

 10/24に私が會津鶴ヶ城天守閣を訪れた際には、残念ながら紅葉はまだでした。しかし、鶴ヶ城天守閣の入場券売り場には長蛇の列で、観光客でいっぱいでした。修学旅行生の団体も何組か来場しており、天守閣で開催されていた企画展「幕末」は、私は福島市へ戻らなければならないため時間がなく入場を見送りました。むしろ、これだけの観光客が来場していて会津の観光復活の兆しが感じられて嬉しくなりました。それでも、會津鶴ヶ城天守閣の雄大で美しい姿には、改めて魅せられました。会津若松観光ビューローには、予め「会津ファンクラブ」の一員として立ち寄ることを告げており、「記念品」と「戊辰戦争150周年の幻のポスター」を頂きました。「記念品」の会津塗の漆器は、素晴らしい品で、我家の家宝にしたいと思ってます。

【記者 鹿目 哲生】

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年10月号 vol.48

満月に照らされた白河小峰城を描いてみました。  小峰城は、阿武隈川と谷津田...

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...