バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年11月号 vol.25

「義に死すとも、不義には生きず」これは会津武士の魂です。会津藩筆頭家老の梶...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...

ザ・戊辰研マガジン

2019年05月号 vol.19

会津のお薦め居酒屋と日本酒

2019年05月06日 11:53 by tetsuo-kanome

  私の独断と偏見で、会津若松市内の『お薦め居酒屋ベスト3』と

会津の『お薦め日本酒ベスト5』を紹介します。 

【会津若松市のお薦め居酒屋ベスト3】

1.鳥益(とります)

https://tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7003606/

会津の地酒の品揃えも豊富で、会津の美味しいつまみが絶品揃い。 地元の方々には絶大なる人気店。値段も手頃で何度も行きたくなるお店。

 

2.盃爛処(はいらんしょ)

https://tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7001476/

お店のご主人の愛嬌が最高。こちらも会津の地酒の品揃えが豊富で刺身が絶品。

 

3.籠太(かごた)

http://www.kagota.co.jp/

以前も紹介しましたが、太田和彦がこのお店を「会津一、東北一、いや日本一の居酒屋」と大絶賛。

 

 【会津のお薦め日本酒ベスト5】

① 会津娘 無為信(会津若松市門田町)

地元の方々から一押しの酒。私も文句なくダントツで№1。

 

② 国権 銀ラベル(南会津町田島町)

会津出身の方々が口をそろえてお薦めと聞き購入して飲んだところ、 旨味があってキレがあり最高の味。

 

③ 国権 俺の出番(南会津町田島町)

燗酒でも良し、冷でも良し。のんべぇが好きな酒です。

 

④ 山の井(南会津町)

元禄年間創業の歴史ある酒蔵  爽やかさを感じる飲みやすいお酒です。

 

⑤ 稲川(猪苗代町)

命名の由来は豊かに実る稲と、磐梯山から流れ出る伏流水で仕込んだお酒で あることから。米の旨みがしっかりと感じられる力強いタイプ

 

 私が福島に単身赴任時代、飲み干した会津の日本酒。

 

【記者 鹿目 哲生】

関連記事

【先祖たちの戊辰戦争・十二】箱館(二)

2019年12月号 vol.26

会津藩校「日新館」を巡る

2019年12月号 vol.26

萩市長会津若松市政120周年式典出席~幕末の会津VS長州の対立 「交流始める第一歩に」

2019年12月号 vol.26

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年11月号 vol.25

「義に死すとも、不義には生きず」これは会津武士の魂です。会津藩筆頭家老の梶...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...