バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

ザ・戊辰研マガジン

2019年05月号 vol.19

桜満開、倉敷美観地区、2019!

2019年05月05日 22:26 by minnycat

2019年、春の美観地区風景をご覧頂きます。大原本邸前の桜の下、優雅に泳ぐ白鳥です。一羽しかいません。雌はお産のようです。実は、二年続けて、猫にやられたそうです。いわば、隔離ですね。今年は上手く育ちますように願っております。

一羽だけでも元気が良いですね。

最近は、こちら倉敷も和装の観光客が多くなりました。駅前で着物を借りて着付けして来られます。

新婚さんと出会えました。橋の真ん中で記念撮影です。お幸せに!!

倉敷民芸館前です。

枝ぶりが良い桜ですね。

美観地区を抜けてアイビー・スクエアーにお稲荷さんがあります。立派ですね。

左は大原家の別邸です。最近、GWなどで公開してくれるようになりました。

美観地区を一周し、元の大原邸前です。

大原邸前を通り、美観地区の入口にある倉敷物語館前でかわいい子らと出会いました。

なんと紋付を着たワンちゃんとも出会えました。楽しい美観地区の桜見物でした。

 

関連記事

【幕末維新折々の記・二十一】開拓使ビール

2021年09月号 vol.47

会津藩士進撃隊三番砲兵隊の鹿目幸之助、その孫の鹿目善輔隊長、善輔隊長の甥の鹿目一郎

2021年09月号 vol.47

「佐賀の乱」首謀者 高知で逮捕・緊迫感明治期の県報に

2021年09月号 vol.47

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...