バックナンバー(もっと見る)

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...

ザ・戊辰研マガジン

2020年10月号 vol.36

今日の倉敷美観地区!

2020年09月26日 16:22 by minnycat

 コロナのために観光客が激減している全国の観光地、とても心配しておりました。今月の四連休、心配で倉敷美観地区を覗いて来ました。 ところが、大勢の観光客が来て頂いており、ほっと安堵しました。

  観光船には行列までできていました。いつもは空っぽの船が浮いているだけです。

  大原家本邸前の「今橋」の上にもたくさんの観光客が集っていました。白鳥の空ちゃんも嬉しそうですね。

  このように美観地区の入口には大勢の観光客が行きつ戻りつしています。

  アイビースクウェアーの横の地酒店前には綺麗な着物姿のお嬢様がお二人、、、粋ですね!

 やはり美観地区には人の行き交いがないと「絵」にはなりませんね。観光船も満席です。

 名物の「花嫁流し」にも遭遇し、楽しい散策となりました。「花嫁さん、お幸せに」と声援を送ります!

  こんなにぎっしりと「今橋」の上に人がいるのを見るのは久しぶりです。

  かわいいワンちゃんとも出会えました。スカーフが粋ですね。

  秋の行楽シーズン、盛況を祈りつつ、、帰りは裏道を通りました。楽しい散策でした。

関連記事

【幕末維新折々の記・十九】東京商法講習所

2021年07月号 vol.45

会津おやじのブログ、その1

2021年07月号 vol.45

みちこの幕末つれづれ 

2021年07月号 vol.45

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...