バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.33

笹竹は古くから厄よけの力を持つ聖なる植物とされていました。江戸時代に願いご...

2020年06月号 vol.32

152年前の5月に奥羽列藩同盟が結成され、仙台藩をはじめ同盟軍がこぞって白...

2020年05月号 vol.31

2020年は会津藩が下北半島に流転棄民されてから150年を迎える、下北半島...

ザ・戊辰研マガジン

2020年04月号 vol.30

記事タイトル一覧

【幕末維新折々の記・四】「御花畑」(近衛家別邸)

記事テーマ:【幕末維新折々の記・四】「御花畑」(近衛家別邸)


慶応2年(1866)1月21日、坂本龍馬の斡旋で、京都において薩摩と長州の同盟が密約される。薩長同盟である。この幕末維新の歴史を大きく動かす同盟は、長州藩の木戸孝允と薩摩藩の西郷隆盛らにより、薩摩藩家老・小松帯刀の邸宅で締結されたと言われてきた。その屋敷...

tange tange

攬勝亭図

記事テーマ:攬勝亭図


「新島八重顕彰会」のホームページから引用させていただきます。【攬勝亭図】 原文 元会津公別園 攬勝亭十景ノ其一 炙背秋月 襟帯湖山鎮奥州 白河北去路悠々 一輪炙背嶺頭月 昭盡癈興古今秋 行かひし 昔のあとと 秋の夜の 月もよすがら 山路越ゆらし 読み・意...

tetsuo-kanome tetsuo-kanome

会津三庭園の一つ攬勝亭が開発の危機!

みんなで守ろう!保存活用に向けて目下奔走中!(続報)戊辰戦争研究会会員 會津 山川健次郎(長尾 修) 攬勝亭は、宅地造成の開発計画が進行中で,消滅の危機に瀕 しています。攬勝亭は会津の歴史的文化遺産であり、観光資源、さらには未来へ継承すべき重要な文化財...

minnycat minnycat

福島の桜

記事テーマ:福島の桜


日本全国はまさに新型コロナウィルスの脅威にさらされております。首都圏は不要不急の外出が制限され、満開の桜のお花見も自粛を求められております。皆様には福島県内の美しい桜の景色を見て楽しんで頂きたいと思います。【花見山(福島市)】 「福島には桃源郷がある」。...

tetsuo-kanome tetsuo-kanome

今日の倉敷美観地区散歩!

毎日、コロナ騒ぎで大変ですね。今日は天気も良いので、気分転換にと、倉敷美観地区へブラリと散歩に行きました。いつもの裏町から、美観地区へ。空ちゃんがお出迎えです。雌の夢ちゃんは不在でした。ヒナ誕生間近でしょうか。期待が膨らみます。観光船をぼんやりと眺めます...

minnycat minnycat

南部と津軽の歴史的な確執

記事テーマ:南部と津軽


近所付き合いは難しく、意外にお隣同士の仲が悪いという話はよく聞く。田舎に行けば行くほど過疎化が進み、隣同士が助け合って生活をする必要があり、仲良く過ごすことが大事になってくる。しかし、人口が多い地域は生活をする上でそんなに不便を感じる事もなく、必要な物は...

norippe norippe

今月の読書中!

今月の読書中、●「超難関中学のおもしろすぎる入試問題」、平凡社新書 祖父母との会話で言葉に語彙力(ごいりょく)が育つ。現代社会の諸問題に向き合って考えることができる子が求められている。なぜ夕焼けだと翌日は晴れやすいのか、、昔からの言い伝えを受験の知識と結...

minnycat minnycat

村上殿の日々徒然

DNA 私の姪の日本画です。受賞歴がいくつかあり、絵は高いですが、買いたい方おられますか。将来、著名女流画家(すがはらももか)の作品ということで、値上がりするかも。姪と私には同じDNAがあり、親族の「本庄繁長公顕彰館」も同じDNAが流れているように感じま...

murakamidono murakamidono

関東幕末史跡巡り5 日野市編その3

関東幕末史跡巡り5 日野市編その3 テーマ:新選組紀行         「日野祭り 」 例年こうなのか、2019年は土方の没後150年だからなのかは存じませんが、日野祭り、にぎわっていました。八坂神社の天然理心流の奉納額が特別公開とのことで、拝見してきま...

katsukaisyu katsukaisyu

福島県浜通りの大動脈JR常磐線の全線開通~復興へ一歩前進~

記事テーマ:福島県浜通りの大動脈・常磐線の全線開通~復興へ一歩前進~


あれから9年。2011年3月11日の東日本大震災、そして原発事故以降、静まりかえっていた線路に、列車が戻って来ました。2020年3月14日にJR常磐線の浪江駅~富岡駅間、約20・8キロの運行が再開されました。常磐線で不通となっていた路線はこれで全てが開通...

tetsuo-kanome tetsuo-kanome

新選組隊士、大和宇陀に来る! その2

さて、本題の新選組隊士の二人とは誰?何故来たの?  その2上段文には慶応二年 新選組伊東甲子太郎他来町に付上町より届書 乍恐以書附御届奉申上候一 新選組伊東甲子太郎殿と申方外士壱人松山上町江罷越候趣御先触、先月晦日夜月行司江至来仕、則当月朔日四ツ時頃当町...

tama1 tama1

映画『FUKUSHIMA 50』

記事テーマ:映画FUKUSHIMA 50


【1号機のベントのために決死隊が作業するシーン】 2011年3月11日に発生しました東日本大震災、福島第一原発事故を描く映画『Fukushima 50』が2020年3月6日に全国公開されました。私は、首都圏が新型コロナウィルスで厳戒態勢の中、公開三日目の...

tetsuo-kanome tetsuo-kanome

コーヒーブレイク

記事テーマ:コーヒーブレイク「種々の小さな話」


その六十六 (マスク小咄の一)母娘の会話  「お母さん、最近忙しそうじゃない。どこ行ってんの。いつも出かける所もなくて、ヒマだヒマだって言ってるのに。」 「そうなんだよ。忙しいんだよ。昨日は駅前のマツキヨだろ。今朝は表通りのサンドラだろ。マスクが入荷し...

kohkawa3 kohkawa3

戊辰戦争研究会ホームページのご案内

記事テーマ:戊辰戦争研究会ホームページのご案内


戊辰戦争研究会のご案内です。掲示板や論文コーナーがあります。会員募集中ですので、加入希望の方はホームページの「入会案内」をお読 みになって「メール」にてご応募ください。下記バナーをクリックで「戊辰戦争研究会ホームページ」が開きます。どうぞご活用ください。

norippe norippe

「ザ・戊辰研マガジン」のバナー掲載

記事テーマ:「ザ・戊辰研マガジン」のバナー掲載


当マガジンはネットで見るマガジンです。パソコンは勿論ですが、スマホ等のモバイル機器で見る事が出来ます。このマガジンの閲覧統計を見ますと、約4割の方がモバイル機器で閲覧しておられます。ザ・戊辰研マガジンでは下記のバナーを用意してあります。 ホームページやブ...

norippe norippe

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.33

笹竹は古くから厄よけの力を持つ聖なる植物とされていました。江戸時代に願いご...

2020年06月号 vol.32

152年前の5月に奥羽列藩同盟が結成され、仙台藩をはじめ同盟軍がこぞって白...

2020年05月号 vol.31

2020年は会津藩が下北半島に流転棄民されてから150年を迎える、下北半島...