ザ・戊辰研マガジン

2018年12月号 vol.14

倉敷美観地区、散歩、2018-11月、いよいよ紅葉始まる!

2018年12月02日 19:26 by minnycat

 あっという間に紅葉が始まっていました。急いでカメラを携え、美観地区へ向かいます。

大原邸前の紅葉が一番見事でした。

ふと、反対側を見ますと、綺麗なお嬢ちゃんが記念撮影、、どうやらプロの方のようで、一枚、撮らせてもらいました。

大原本邸前です。

民芸館前にも素敵な椅子と壺が展示されていました。

場所が変わって、こちらは総社です。雪舟が涙でネズミの絵を描いた寺で有名な宝福寺の紅葉です。

この建物も宝福寺で、幕末、倉敷浅尾騒動で第二奇兵隊が倉敷の代官屋敷を襲撃し、その後、この宝福寺へ向かい、潜伏した建物です。

美しい紅葉を今年も楽しめました。!(^^)!

関連記事

【都内、幕末維新史跡・九】会津藩江戸屋敷

2018年12月号 vol.14

コーヒーブレイク「種々の小さな話」

2018年12月号 vol.14

今月の読書!

2018年12月号 vol.14

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年11月号 vol.13

戊辰戦争研究会が発行するマガジン、「戊辰研マガジン第13号」です。

2018年10月号 vol.12

戊辰戦争研究会が発行するマガジン、「戊辰研マガジン第12号」です。

2018年09月号 vol.11

戊辰戦争研究会が発行するマガジン、「戊辰研マガジン第11号」です。