バックナンバー(もっと見る)

2020年04月号 vol.30

弥生3月桜の季節になった、このマガジン30号が発刊される頃はすでに葉桜とな...

2020年03月号 vol.29

「長州は未来永劫に仇敵だっ」と会津人が言ったのは152年前である、だが会津...

2020年02月号 vol.28

「勝っても賊軍、負けても官軍」、これが明治以降の日本の真実のはずだった。こ...

ザ・戊辰研マガジン

2020年1月号 vol.27

明けまして、おめでとうございます!

2020年01月02日 20:43 by minnycat

元旦二日目、倉敷美観地区を歩いて来ました。拙宅から徒歩10分あたりの所、散歩には最高の街並みです。

白鳥のヒナも成長し、どこかに養子にやられていました。

美観地区の名旅館「吉井旅館」の前を通ります。こちらの女将さんは、龍馬の大ファンです。共著本を何冊かプレゼントしました。

地元の阿智神社へ向かいます。

大勢の参拝客が詣でていました。最近は振り袖姿がほとんどなくなりました。寂しいですね。

かわいい巫女さんらと出会いました。

帰りはかわいいワンちゃんと出会いました。

国旗が揚がっているのも少なくなりましたね。

いつもながら美しい美観地区でした。 

関連記事

【幕末維新折々の記・四】「御花畑」(近衛家別邸)

2020年04月号 vol.30

攬勝亭図

2020年04月号 vol.30

会津三庭園の一つ攬勝亭が開発の危機!

2020年04月号 vol.30

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年04月号 vol.30

弥生3月桜の季節になった、このマガジン30号が発刊される頃はすでに葉桜とな...

2020年03月号 vol.29

「長州は未来永劫に仇敵だっ」と会津人が言ったのは152年前である、だが会津...

2020年02月号 vol.28

「勝っても賊軍、負けても官軍」、これが明治以降の日本の真実のはずだった。こ...