バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年11月号 vol.25

「義に死すとも、不義には生きず」これは会津武士の魂です。会津藩筆頭家老の梶...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...

ザ・戊辰研マガジン

2020年1月号 vol.27

明けまして、おめでとうございます!

2020年01月02日 20:43 by minnycat

元旦二日目、倉敷美観地区を歩いて来ました。拙宅から徒歩10分あたりの所、散歩には最高の街並みです。

白鳥のヒナも成長し、どこかに養子にやられていました。

美観地区の名旅館「吉井旅館」の前を通ります。こちらの女将さんは、龍馬の大ファンです。共著本を何冊かプレゼントしました。

地元の阿智神社へ向かいます。

大勢の参拝客が詣でていました。最近は振り袖姿がほとんどなくなりました。寂しいですね。

かわいい巫女さんらと出会いました。

帰りはかわいいワンちゃんと出会いました。

国旗が揚がっているのも少なくなりましたね。

いつもながら美しい美観地区でした。 

関連記事

【幕末維新折々の記・一】八月十八日の政変

2020年1月号 vol.27

公開シンポジウム~戊辰戦争150年を超えて「 会津の義-孝明天皇の御宸翰から」

2020年1月号 vol.27

碑文に見る幕末 新選組遺蹟 - 天満屋事件跡(油小路)

2020年1月号 vol.27

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年11月号 vol.25

「義に死すとも、不義には生きず」これは会津武士の魂です。会津藩筆頭家老の梶...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...