バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...

2019年09月号 vol.23

2019年の夏もジリジリと太陽が照りつける暑い時が続いています。 かつての...

ザ・戊辰研マガジン

2019年11月号 vol.25

福島県スウィーツメベスト5

2019年10月15日 09:39 by tetsuo-kanome

 今度は、スウィーツです。福島県内で、私の独断と偏見でスウィーツのベスト5を発表します。

第一位 「まきばのジャージー」の「ソフトクリーム」(伊達市霊山町)

 私の中では、ここのソフトクリームがダントツの一位です。福島市から国道115号線を相馬市方面に向かい、左側に「霊山子供の村」を過ぎてすぐの阿武隈高原のほぼ頂上にあるとても美味しいアイスクリーム店で、ここを知る人は必ずと言っていいほどこのお店のソフトクリームか、ジェラートを食べながら休憩を取ります。搾りたての新鮮なジャージー牛の牛乳をその日のうちに低温殺菌し、作られたソフトクリームは、生クリームのよう。大の親父たちもうならせる美味しさ。私の生涯ソフトクリーム史上ナンバーワン。

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070102/7000033/

 

第二位 「宮本菓子舗」の「えびす餅」「お団子」(南相馬市)

 私が南相馬市で厳しい対応をしていた頃、私が原町の幼稚園と小学校の同級生の女の子の弟さんが激励で持ってきて頂いたのが、「宮本菓子舗」の「えびす餅」と「お団子」。あの時、食べた美味しさが今でも忘れられません。心身ともに疲労困憊していた時に、思いがけない差し入れで、なんと美味しかったことか。

https://tabelog.com/fukushima/A0704/A070403/7007846/

 

第三位 「プモ・リ」の「いちごのグラタン」(福島市)

 福島市内で大評判のケーキ屋さん。季節限定(2月~5月)の「いちごのグラタン」が絶品。 「ポセオシュークリーム」も美味。

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7000890/

 

第四位 「向山製作所」の「キャラメルポップコーン」(大玉村)

 もともと、電子部品製造の向山製作所が、スウィーツ分野に進出し「向山製作所の生キャラメル」を作りました。生キャラメルは、新鮮な牛乳・生クリームを使用し、手作り無添加で一粒一粒丁寧に仕上げた芳醇でやさしい味わいが特徴で、濃厚なキャラメルをたっぷりまとったキャラメルポップコーンは絶品です。全日空のファーストクラスでは、向山製作所の生キャラメルが提供されていたそうで、それほど美味しさが証明されております。「向山製作所」のキャラメルポップコーンは、郡山駅でも、福島駅でも購入できます。

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070103/7015096/

 

第五位 「丹坊」の「生どら焼き」(福島市)

 こだわりの粒餡と厳選したフレッシュな生クリームが人気な逸品。どら焼きに合う生クリームをふんわりとホイップ。クリーミーでマイルドな洋菓子のようなどら焼きの味わいが最高です。

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7010726/

 

【おまけ・こばれ話】

 會津鶴ヶ城が再建されたのは昭和40年。なんと私の小さい頃のアルバムの中に、再建中の鶴ヶ城の前で、母と姉と私の三人で撮影したモノクロの写真を発見。当時私は五歳で白いベレー帽をかぶってます。両ひざを怪我してますが相当わんぱくだったようです。

【記者 鹿目 哲生】

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...

2019年09月号 vol.23

2019年の夏もジリジリと太陽が照りつける暑い時が続いています。 かつての...