バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...

2019年09月号 vol.23

2019年の夏もジリジリと太陽が照りつける暑い時が続いています。 かつての...

ザ・戊辰研マガジン

2019年11月号 vol.25

福島県グルメベスト10

2019年10月22日 18:56 by tetsuo-kanome

 福島県内で会津エリアを除いた中通りと浜通りエリアの中から、私の独断と偏見でグルメベスト10を発表します。

第1位 「ぶったぞぉ~」の「冷やしうどん」(南相馬市)

 私の中では、ダントツの一位です。お店は普通の雑貨店風ですが、お店に一角に飲食コーナーがあり、このお店の「冷やしうどん」は絶品です。モチモチ感があり、噛めば噛むほど美味しい。手打ちうどんにツナ、大根おろし、大葉が入っていて、絶妙な味のバランスでスープを全て飲み干すほど美味しいです。「うどんをうつ」ということを福島の方言で「うどんをぶつ」と言うので店名の「ぶったぞぉ~」となったそうです。冬でも「冷やしうどん」がお薦めです。私はお店の方々とはすっかり顔見知りになるほど通い詰めました。皆様が南相馬市訪問時にはぜひ訪問してください。相馬野馬追の会場の「雲雀が原」沿いの旧6号線を小高に向かう途中にあります。私は最大週三回「冷やしうどん」を食べたことがありますが、全く飽きませんでした。

https://tabelog.com/fukushima/A0704/A070403/7012423/

 

第2位 「粋・丸新」の「海鮮丼」「刺身定食」(郡山市)

 郡山市の屈指の名店中の名店「粋・丸新」。「海鮮丼」や「刺身定食」は、新鮮で旬な魚の盛り合わせで、いつ食べても大満足で最高に美味しい。入口は、料亭の雰囲気ですが、ランチはリーズナブル。大人気店のため行列必至。私の中でダントツの第二位です。

https://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7001521/

 

第3位 「えびす庵」の「五目うどん」(飯舘村)

 わが愛する飯舘村の「えびす庵」。お店の女将さんが名物女将で愛嬌たっぷりでみんなから愛されてます。昨年の大みそかの紅白歌合戦では、アイドルグループの嵐のみんながこのお店を訪問して大きくとりあげられました。私は思わずうれし涙がこぼれました。私は飯舘村全村避難前から「えびす庵」に通っていて、福島市へ避難中も両親を連れて何度も訪問しました。もちろん、私は女将さんとはすっかり仲良しです。※女将さんとのツーショット写真は、私の初顔出しです。

https://tabelog.com/fukushima/A0704/A070403/7014075/

 

第4位「TRATTORIA La Wasabi(トラットリア ラ・ワサビ)」の「パスタ」(伊達市)

 食べログの高評価を見て通い詰めたイタリアン。このお店のシェフ、若女将ともすっかり顔見知りになり、Facebookでも友達です。ランチのパスタは何を食べても美味しく、伊達市の地元の採れたて野菜をふんだんに使ったパスタとピッツァはまさに絶品。食べログの高評価が頷けます。

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070102/7000730/

 

第5位 伊達屋「しょうゆラーメン」(福島市)

 福島市内でいつも並んでいる大人気店。スープは、伊達地鶏のダシがしみわたっていて、スープを全部飲み干したくなる旨さ。雲吞はプリプリのエビ雲吞で絶品。食べログラーメン部門では福島県内ナンバーワン。全国でも第三位になったこともあるのも納得の美味しさ。大行列覚悟の大人気店です。

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7001032/

https://ameblo.jp/keisuke-create-future/entry-11842061970.html

 

 第6位 小判寿司(棚倉町)

 「食べログ」驚異の3.93の棚倉町の「小判寿司」。『棚倉の奇跡』と呼ばれており、お寿司の数々は芸術品。食べログの評価以上の旨さです。

https://tabelog.com/fukushima/A0703/A070304/7000810/

 

第7位 遊里庵の「手打ち蕎麦」(福島市)

 福島市の絶品手打ち蕎麦「遊里庵」。手打ち蕎麦は絶品で天ぷらも美味。食後の「そば寒天」もオツな味。行列必至の人気店です。

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7001490/

  

第8位 だいまるの「川俣軍鶏親子丼」(川俣町)

  東京の人形町の名店「玉ひで」の親子丼の作り方を伝授され、川俣軍鶏の親子丼はとろふわの玉子で絶妙な割り下の甘さで絶品。本家「玉ひで」に匹敵する旨さ。

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070103/7006788/ /p>

 

第9位 とらや分店村田やの「中華そば」(郡山市)

 白河市の本家「とら食堂」の分店。ここも大人気店で、「中華そば」は、スープと麺が絶妙なバランスで旨い。私は、本家よりも「村田や」が好き。

https://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7001391/

 

第10位 半沢のうな重(二本松市)

 

  愛知県一色産のうなぎを、注文してから焼き始める「うな重」は旨し。うなぎ好きだった亡き母とよく行った思い出のお店です。二本松駅前にあります。 

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070103/7001031/

 

 う~ん、ベスト10の順位は難しかったです。正直、第3位~第10位は、全て同率第3位に匹敵する名店揃いです。福島県在住の皆様、これから福島県を訪問される方々も、これらのお店のお近くにお越しの際にはぜひ行ってみてくなんしょ。

 

【記者 鹿目 哲生】

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...

2019年09月号 vol.23

2019年の夏もジリジリと太陽が照りつける暑い時が続いています。 かつての...