バックナンバー(もっと見る)

2022年07月号 vol.57

福島県内の建造物で唯一の国宝「白水阿弥陀堂」は、建造物の様式から平安時代末期に…

2022年06月号 vol.56

六月の花の紫陽花、画像から見えるその二軒先は内科医院でした。 江戸時代、その地…

2022年05月号 vol.55

2022年も始まり寒い季節から一気に夏日となりました。コロナ禍継続ではあります…

ザ・戊辰研マガジン

2022年08月号 vol.58

紺碧の空に輝く會津鶴ヶ城

2022年07月29日 15:56 by tetsuo-kanome
2022年07月29日 15:56 by tetsuo-kanome

【紺碧の空に輝く會津鶴ヶ城は神々しい】

 私は、会津若松市の滞在時間が限られていたため、大至急で収蔵品展『幕末・戊辰戦争』を観て、お土産コーナーもレポートします。

【鶴ヶ城売店書籍類】

【おまけ~会津のグルメ】

 亡き母のお墓参り後、奴老ヶ前の「お秀茶屋」の田楽を食べました。創業 宝永年間。延宝年間とは、西暦1671年から1681年までの10年間。つまり、戊辰戦争も乗り越えて営業を続けており、約350年以上続く秘伝のタレと囲炉裏で名人芸のように焼いた田楽は絶品です。

 私と姉は、会津若松市から福島市へ戻り、「コラッセ」に立ち寄ったところ、超嬉しい物を見つけました。会津坂下町の「食堂いしやま」の「冷やしラーメン」が山積みされて販売されてました。もちろん、私は飛びつきました。私は即2箱購入し、姉も大好物のため1箱購入しました。皆様も販売されているところを見つけましたら、ぜひご購入ください。きっと、その美味しさに驚きますヨ。

【記者 鹿目 哲生】

 

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年07月号 vol.57

福島県内の建造物で唯一の国宝「白水阿弥陀堂」は、建造物の様式から平安時代末期に…

2022年06月号 vol.56

六月の花の紫陽花、画像から見えるその二軒先は内科医院でした。 江戸時代、その地…

2022年05月号 vol.55

2022年も始まり寒い季節から一気に夏日となりました。コロナ禍継続ではあります…