バックナンバー(もっと見る)

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...

ザ・戊辰研マガジン

2021年04月号 vol.42

今月の倉敷美観地区、、散歩!

2021年04月04日 14:06 by minnycat

三月上旬は「倉敷はる宵祭り」と題された夜間のライトアップの催しが開催されていました。川辺に配置された色とりどりの番傘の中に夜間ライトアップがされて、それはもう綺麗でした。

 

これは神社の石段に並べられた幼稚園児が描いた作品です。きれいですね。

 さて、3月下旬から4月にかけて、桜が満開、、、!

メスは卵を温めるために巣に閉じこもり、オスの空ちゃんだけが優雅に泳いでいます。

 遊覧船に乗ったり,桜を背景にと、新婚さんたちの撮影が毎日、数組、見受けられます。

 あちらにも、こちらにも、、!

桜は大原本邸前にあるのが一番、素晴しいです。

今年もたっぷりとしませてもらいました 。

関連記事

【幕末維新折々の記・十九】東京商法講習所

2021年07月号 vol.45

会津おやじのブログ、その1

2021年07月号 vol.45

みちこの幕末つれづれ 

2021年07月号 vol.45

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...