バックナンバー(もっと見る)

2022年05月号 vol.55

2022年も始まり寒い季節から一気に夏日となりました。コロナ禍継続ではあり...

2022年04月号 vol.54

會津鶴ヶ城内には、約1000本の桜が花をつける会津随一の花見の名所で日本桜...

2022年03月号 vol.53

3月3日は女の子の節旬「ひな祭り」でした。ひな人形を飾り、白酒、ひし餅、ハ...

ザ・戊辰研マガジン

2021年04月号 vol.42

今月の倉敷美観地区、、散歩!

2021年04月04日 14:06 by minnycat

三月上旬は「倉敷はる宵祭り」と題された夜間のライトアップの催しが開催されていました。川辺に配置された色とりどりの番傘の中に夜間ライトアップがされて、それはもう綺麗でした。

 

これは神社の石段に並べられた幼稚園児が描いた作品です。きれいですね。

 さて、3月下旬から4月にかけて、桜が満開、、、!

メスは卵を温めるために巣に閉じこもり、オスの空ちゃんだけが優雅に泳いでいます。

 遊覧船に乗ったり,桜を背景にと、新婚さんたちの撮影が毎日、数組、見受けられます。

 あちらにも、こちらにも、、!

桜は大原本邸前にあるのが一番、素晴しいです。

今年もたっぷりとしませてもらいました 。

関連記事

【幕末維新折々の記・二十八】本宮(もとみや)

2022年05月号 vol.55

【幕末維新折々の記・二十九】横浜・関内(その1)

2022年05月号 vol.55

【新真実】松平容保の御宸翰 明治天皇提出は秋月悌次朗の人脈だった

2022年05月号 vol.55

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年05月号 vol.55

2022年も始まり寒い季節から一気に夏日となりました。コロナ禍継続ではあり...

2022年04月号 vol.54

會津鶴ヶ城内には、約1000本の桜が花をつける会津随一の花見の名所で日本桜...

2022年03月号 vol.53

3月3日は女の子の節旬「ひな祭り」でした。ひな人形を飾り、白酒、ひし餅、ハ...