バックナンバー(もっと見る)

2020年10月号 vol.36

数年前、会津鶴ヶ城に行った時、天守閣の近くでお侍さんにバッタリ遭遇。快く撮...

2020年09月号 vol.35

台風シーズンの到来です。 海を航海する船にとって怖いのは暴風と座礁ではない...

2020年07月号 vol.33

笹竹は古くから厄よけの力を持つ聖なる植物とされていました。江戸時代に願いご...

ザ・戊辰研マガジン

2020年08月号 vol.34

会津歴史観光ガイド

2020年07月26日 18:43 by tetsuo-kanome

 会津歴史観光ガイド協会(会津若松市)は、会津地方の歴史観光パンフレットを製作しました。テーマ別に4種類を各5千~7千部発行、会津全域の観光施設に配布し、誘客に役立ててもらう。「会津戦争の古戦場」「会津白虎隊の行動」「会津新選組の行動」「会津の城」のテーマで昨年12月から現地調査を並行しながら製作し、今年3月末に完成。県サポート事業の補助を受けました。戊辰戦争で新政府軍が会津藩に進攻した会津戦争では、藩領だった新潟県阿賀町を実際に測量して分かった両軍の陣地跡を測量図と共に紹介しております。また、全号を通して会津にちなむ豆知識や交通手段を掲載。3年事業で継続して製作し、本年度はパワースポットや食文化、武士道、会津を訪れた与謝野晶子の旅程、喜多方市出身の瓜生岩子をテーマに5種類を発行予定。同協会は昨年5月、会津の観光底上げのほか、市町村連携促進、史跡の調査、ボランティアガイドの指導を目的に石田明夫理事長が会長を務める会津古城研究会の会員ら5人で設立しました。石田理事長と結城孝一副理事長、佐藤民男理事は完成したパンフレットを示し、「歴史マニア向けに新たな観光資源を詳しく紹介しております。会津に人を呼び込みたい」とPRされております。

 このニュースを知って、早速、私はFacebookで友達であります石田明夫氏にお願いして、四種類のパンフレットを入手しました。

【会津戦争の古戦場】

 「母成峠の戦い」や「戸ノ口原の戦い」の現地を詳しく調査なさって作成したことがよくわかる貴重な史料です。

 https://boshinken.publishers.fm/article/19803/

  

【会津白虎隊の行動】

 「白虎隊士」の戦いの様子が目に浮かぶようです。「白虎隊」が活躍した現地を詳しく調査された素晴らしい史料です。

https://boshinken.publishers.fm/article/19999/

 

 【会津新選組の行動】

  戊辰戦争時の「新選組」の詳細な行動を調査されており、新選組の動向がよ~く分かる史料です。新選組ファンにはたまらないかも・・・。

 

【会津の城】

 「鶴ヶ城」の他に会津にはこれだけのお城があったとは驚きでした。

これらの四種類の史料は、それぞれ現地を詳細に調査された貴重な調査結果だと思います。まさに歴史の真実が詰め込まれた素晴らしい史料です。

石田明夫様に改めて御礼申し上げます。

【記者 鹿目 哲生】

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年10月号 vol.36

数年前、会津鶴ヶ城に行った時、天守閣の近くでお侍さんにバッタリ遭遇。快く撮...

2020年09月号 vol.35

台風シーズンの到来です。 海を航海する船にとって怖いのは暴風と座礁ではない...

2020年07月号 vol.33

笹竹は古くから厄よけの力を持つ聖なる植物とされていました。江戸時代に願いご...