バックナンバー(もっと見る)

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...

2021年04月号 vol.42

東京オリンピックの聖火リレーが3月25日にスタートしました。  復興理念を...

2021年03月号 vol.41

NHK大河ドラマ、渋沢栄一を描いた「青天を衝け」がいよいよ始まりました。 ...

ザ・戊辰研マガジン

2019年04月号 vol.18

「倉敷春宵あかり」

2019年03月29日 20:04 by minnycat

「倉敷春宵あかり」は、毎年、3月に開催されているイベントです。倉敷川沿い や街角に和傘や切子あかりなどを設置してライトアップ。散策しながら美観地区 を楽しめ、日中とはまた違った雰囲気が味わえます。全国各地から大勢の観光客がおいでです。美人のお嬢さまとお話もできました。夕暮れまで美観地区散策をしてみましょう。

夕暮れとともに 白壁がオレンジ色に 照らされ、ライトアップされた美しい美観地区を堪能できます。 日中に倉敷美観地区を観光される人は多いと思いますが、夜間イベントと併せて、 ライトアップされた美観地区も見逃せませんね。

和傘を使った光のアート作品「和傘あかり」は、大原美術館から倉敷川を挟んだ 向かいの有隣荘に沿うよう展示されています。 陽が暮れる前から和傘は並べられています。 陽が暮れ始めると倉敷川沿いにロウソクが灯されます。

プラスチックキュー ブに願い事を書いて、倉敷川に投げ入れるというイベントもあります。網が張ら れていますので、後、回収されます。

 

 

今年も楽しい見物ができました。また、来年も楽しみたいと思います!

関連記事

【幕末維新折々の記・十七】同志社大学クラーク記念館

2021年05月号 vol.43

湯長谷藩と袈裟懸け地蔵伝説

2021年05月号 vol.43

会津の知られざる偉人~中野豊記~

2021年05月号 vol.43

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...

2021年04月号 vol.42

東京オリンピックの聖火リレーが3月25日にスタートしました。  復興理念を...

2021年03月号 vol.41

NHK大河ドラマ、渋沢栄一を描いた「青天を衝け」がいよいよ始まりました。 ...