バックナンバー(もっと見る)

2020年04月号 vol.30

弥生3月桜の季節になった、このマガジン30号が発刊される頃はすでに葉桜とな...

2020年03月号 vol.29

「長州は未来永劫に仇敵だっ」と会津人が言ったのは152年前である、だが会津...

2020年02月号 vol.28

「勝っても賊軍、負けても官軍」、これが明治以降の日本の真実のはずだった。こ...

ザ・戊辰研マガジン

2019年03月号 vol.17

消えゆく薪を背負った少年像

消えゆく薪を背負った少年像

勝海舟の言行録に『氷川清話』という本があり、その中にこんな一文がある。「二宮尊徳は一度会った事があるが、至って正直な人だったよ。全体あんな時勢には、あんな人物が沢山出来るもの...

  いいね!   norippe norippe

バックナンバー(もっと見る)

2020年04月号 vol.30

弥生3月桜の季節になった、このマガジン30号が発刊される頃はすでに葉桜とな...

2020年03月号 vol.29

「長州は未来永劫に仇敵だっ」と会津人が言ったのは152年前である、だが会津...

2020年02月号 vol.28

「勝っても賊軍、負けても官軍」、これが明治以降の日本の真実のはずだった。こ...