バックナンバー(もっと見る)

2022年05月号 vol.55

2022年も始まり寒い季節から一気に夏日となりました。コロナ禍継続ではあり...

2022年04月号 vol.54

會津鶴ヶ城内には、約1000本の桜が花をつける会津随一の花見の名所で日本桜...

2022年03月号 vol.53

3月3日は女の子の節旬「ひな祭り」でした。ひな人形を飾り、白酒、ひし餅、ハ...

ザ・戊辰研マガジン

2022年02月号 vol.52 追悼特別版

記事タイトル一覧

星亮一先生 感謝 ! 寒河江昌英(玉虫左太夫)

記事テーマ:星亮一先生 感謝


昨年の大晦日、我が師匠 歴史作家の星亮一先生が天国に旅立たれました。 20年近く前ですが、元々先生の作品が大好きだった私は、先生の講演会後に強引に弟子にして下さい!とお願いしました。仙台生まれで、上杉山通小学校に通われていた先生は、後輩ということもあり、...

minnycat minnycat

巨星墜つ!偉大な歴史作家星亮一先生を追悼! 長尾修(HN 会津 山川健次郎)

記事テーマ:巨星墜つ!偉大な歴史作家星亮一先生を追悼!


(はじめに) 2021年の12月31日に、戊辰戦争研究会事務局長、高橋美智子様から電話があり、本日、星亮一先生が急逝されたとの第一報がありました。予想外の突然の訃報にただただ絶句! 大晦日に虹の橋を渡られるとは、星先生らしい見事な旅立ちとも思いました。戊...

minnycat minnycat

花ホテル講演会で!! 齋藤 憲子

記事テーマ:花ホテル講演会で!!


星亮一先生へ 星先生との出会いは、柳津町の花ホテルで講演会です。 歴史に興味を持つようになってから浅かった私ですが、郡山市在住の星先生にお会いしたくて参加しました。 一回目は、講演会後の交流会で、先生のお隣でお話しましたが、お忘れでしょうね。私も福島民報...

minnycat minnycat

星亮一先生追悼 酒井 剛(永倉新八)

記事テーマ:星亮一先生追悼 酒井 剛(永倉新八)


こんばんわお休みがちな永倉新八です。 星亮一先生にお会いして、いわき、白河、会津、柳津と参加させていただきました。先生との最後の会話は、いわきを出る一年前。同僚の送別品を探しに、郡山市のとある紅茶屋で偶然お会いしました。日々の世間話やこれからのことを沢山...

hidamarikun hidamarikun

郡山市役所 、、中央図書館のお知らせ  惟住理左衛門

記事テーマ:郡山市役所 、、中央図書館のお知らせ


郡山市役所 中央図書館にて!  福島県 郡山市 * 郡山市中央図書館に「追悼 星亮一」コーナーを設け、星先生の著書を展示貸出開始しました。 お近くの方は是非ご利用ください。郡山市だけでなく、こおりやま広域連携中枢都市圏内の須賀川市、二本松市、本宮市、田村...

minnycat minnycat

星先生との出会い、そして別れ 関根則喜(山本覚馬)

記事テーマ:星先生との出会い、そして別れ


出会いがあれば必ず別れが来ることは分かっていましたが、いざこのような別れが来ると、本当にもう会えないのかと信じられない気持ちに駆られます。先生とお会いしてから7年という月日が経ちますが、この期間はとても充実した時間でした。 私が大切にしている言葉に「一期...

norippe norippe

星になった星亮一先生 梶原 純司

記事テーマ:星になった星亮一先生


【星になった星亮一先生】 衰えて死がおとずれるそのときは、おのれをそれまで生かしめたすべてのものに感謝をささげて生を終わればよい。しかしいよいよ死ぬるそのときまでは、人間はあたえられた命をいとおしみ、力を尽して生き抜かねばならぬ(藤沢周平『三屋清左衛門残...

norippe norippe

星亮一先生、追悼  雨宮由希夫(書評家)

記事テーマ:星亮一先生、追悼


星亮一先生追悼                雨宮由希夫(書評家) 星亮一先生が大晦日に亡くなられた。 昨年秋に、『運命の将軍 徳川慶喜 ――敗者の明治維新』 (さくら舎2021年9月刊)が刊行された。星亮一先生、最晩年の著作の一冊である。 書評家として...

minnycat minnycat

「星亮一先生、安らかにお眠りください……」 鈴木 晋(丹下)

記事テーマ:「星亮一先生、安らかにお眠りください……」


星先生から初めてご厚誼をいただいたのは、平成20年のことでした。著作「女たちの会津戦争(平凡社新書)」に次の記述を見つけ、ご連絡したのが始まりでした。 「……国老萱野権兵衛の実弟、鈴木丹下が身につけていた銀の時計を取り出して、『もはや不要なので君に進ぜよ...

tange tange

星亮一先生に捧ぐ〜會津の美しい景色と共に〜 鹿目 哲生(秋月悌次郎)

記事テーマ:星亮一先生に捧ぐ〜會津の美しい景色と共に〜


星亮一先生は、こよなく愛されました會津の美しい景色と共に、天国へ旅立たれました。 星亮一先生の思い出いっぱいの写真満載でお見送りしたいと思います。 【『明治天皇と松平容保』のご講演(会津柳津町花ホテル2019年8月25日)】【『会津戦争始末記!主席家老...

tetsuo-kanome tetsuo-kanome

星先生との思い出、、武田泉 (HN 三河屋幸三郎)

記事テーマ:星先生との思い出


急な星亮一先生の訃報を伺って、大切な記憶というのは順序だてて来るのではなく、 後から考えれば意味があるのかもしれませんが現在では断片的に表れてきています。 戊辰戦争研究会の歴史散策の会で星亮一先生にはじめてお会いしました。歴史散策の 会は関西、関東、東北...

minnycat minnycat

「 追悼文 」、 河合継之助(江戸)

記事テーマ:「 追悼文 」


星先生の訃報を新聞で知り、茫然自失、言葉になりません。コロナがあけたら会合に参加し、星先生に是非一度お目にかかりたいと思っておりました私としては、只々残念でなりません。「戊辰戦争とは一体何だったのか。」 東北・会津に思いを馳せ、後世に語り継ぐことが、戊辰...

minnycat minnycat

星先生へ、新島八重より! HN新島八重 こと 佐藤智子

記事テーマ:星先生へ、新島八重より!


星先生にお会いしたのは、子供がまだ小学校二年生のことでした。 長野の集会に家族で参加したのは初めて先生のお顔をみた最初でした。高校の時から星先生の本で、自分の先祖の苦しみを知り、祖母のたまに見せる悲しそうな表情の意味をしり、たくさん涙を流してきた私でした...

minnycat minnycat

ほんとうに残念でなりませんが、心からお悔やみ申し上げます。 玉置修一郎

記事テーマ:ほんとうに残念でなりませんが、心からお悔やみ申し上げます。 


星亮一先生 星先生の悲報はあまりにも唐突で衝撃的でした。私は哀しみというよりも人の運命のはかなさに、ただただぼう然とするばかりです。 私は戊辰戦争研究会関西支部にお世話になって、まだ日が浅いほうですので、当然のことながら、星先生には一度もお目にかかってお...

minnycat minnycat

遠く離れた桑名の地から、、中野典彦 (HN 徳川慶勝)

記事テーマ:遠く離れた桑名の地から


星先生の訃報を知った時は、非常に驚きました。 小生が当研究会に入会して間もない頃に、高橋さんを介して星先生と一度だけ 電話で少しお話をさせていただいたことがありましたが、大変温厚、優しい語り口で入会を歓待していただいたことを覚えております。素晴らしいご縁...

minnycat minnycat

星先生、ありがとうございました! 奥野聡子こと勝海舟 (関西支部長)

記事テーマ:星先生、ありがとうございました!


歴史作家、星亮一氏がお亡くなりになりました。星氏は長年に渡り、奥州会津松平家家中の戦いを中心に、幕末史を丁寧に描かれました。筆者も、氏の的確なご指摘と、深い洞察に感銘を受け、御著書から多くのことを学ばせていただきました。 本ブログを書く際にも、星氏の近著...

katsukaisyu katsukaisyu

それは、鳥羽伏見で始まった!   高橋美智子 (HN 神保修理)

記事テーマ:それは、鳥羽伏見で始まった!


2007年、早春、関西の幕末好き友達から鳥羽伏見の史跡めぐりをしないかとお誘いがあり、喜んで参加しました。それが私の戊辰戦争研究会への第一歩で、星先生と初めてお会いしたのです。「星先生、一枚、写させてください」と懇願して、「うむっ」とのお返事、急いでシャ...

minnycat minnycat

追悼の辞 星亮一先生 松尾学

記事テーマ:追悼の辞


追悼の辞  星亮一先生、 貴方との出会い、僅かに2回の関わりでございましたが、私にとり、新たな驚きの数々でありました。 やはり西日本の私は、就中、筑前國の生まれにあたる自身は、維新を是とする風土でしたから、初めて思い至った視点ばかりで新鮮な見方を与えて頂...

minnycat minnycat

戊辰戦争研究会ホームページのご案内

記事テーマ:戊辰戦争研究会ホームページのご案内


戊辰戦争研究会のご案内です。掲示板や論文コーナーがあります。会員募集中ですので、加入希望の方はホームページの「入会案内」をお読 みになって「メール」にてご応募ください。下記バナーをクリックで「戊辰戦争研究会ホームページ」が開きます。どうぞご活用ください。

norippe norippe

「ザ・戊辰研マガジン」のバナー掲載

記事テーマ:「ザ・戊辰研マガジン」のバナー掲載


当マガジンはネットで見るマガジンです。パソコンは勿論ですが、スマホ等のモバイル機器で見る事が出来ます。このマガジンの閲覧統計を見ますと、約4割の方がモバイル機器で閲覧しておられます。ザ・戊辰研マガジンでは下記のバナーを用意してあります。 ホームページやブ...

norippe norippe

バックナンバー(もっと見る)

2022年05月号 vol.55

2022年も始まり寒い季節から一気に夏日となりました。コロナ禍継続ではあり...

2022年04月号 vol.54

會津鶴ヶ城内には、約1000本の桜が花をつける会津随一の花見の名所で日本桜...

2022年03月号 vol.53

3月3日は女の子の節旬「ひな祭り」でした。ひな人形を飾り、白酒、ひし餅、ハ...