バックナンバー(もっと見る)

2022年04月号 vol.54

會津鶴ヶ城内には、約1000本の桜が花をつける会津随一の花見の名所で日本桜...

2022年03月号 vol.53

3月3日は女の子の節旬「ひな祭り」でした。ひな人形を飾り、白酒、ひし餅、ハ...

ザ・戊辰研マガジン

2022年05月号 vol.55

5月の倉敷美観地区散歩

2022年05月02日 17:24 by minnycat

  桜も散り始めて、4月末の倉敷美観地区を歩いて来ました。

  もう既に草木の緑が、力強く息吹き始めていました。

  美観地区の入り口の倉敷国際ホテルの中庭の見事な藤棚です。

  新緑も目に眩しく輝き、白鳥の空ちゃんがのんびりとお散歩中です。

  大原美術館前には近県の高校生たちが見学に来ています。

  大原美術館前を通り過ぎ、しばらく行くと「中橋」で鷹匠のおじさまと偶然の出会いがありました。素晴らしい出会いでした。

  GWはどのホテルも満室で、美観地区も大勢の観光客が訪れ賑わっていました。

関連記事

【幕末維新折々の記・二十八】本宮(もとみや)

2022年05月号 vol.55

【幕末維新折々の記・二十九】横浜・関内(その1)

2022年05月号 vol.55

【新真実】松平容保の御宸翰 明治天皇提出は秋月悌次朗の人脈だった

2022年05月号 vol.55

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年04月号 vol.54

會津鶴ヶ城内には、約1000本の桜が花をつける会津随一の花見の名所で日本桜...

2022年03月号 vol.53

3月3日は女の子の節旬「ひな祭り」でした。ひな人形を飾り、白酒、ひし餅、ハ...