バックナンバー(もっと見る)

2021年12月号 vol.50

開国以来、薩摩藩と長州藩の攘夷運動が活発化しました。しかし、薩英戦争や下関...

2021年11月号 vol.49

土方歳三を描いた「燃えよ剣」が映画として登場しました。  剣の達人であった...

2021年10月号 vol.48

満月に照らされた白河小峰城を描いてみました。  小峰城は、阿武隈川と谷津田...

ザ・戊辰研マガジン

2022年1月号 vol.51

今月の読書中

2021年12月22日 15:54 by minnycat

●「裁判官の爆笑お言葉集」 幻冬舎新書 

「もうやったらあかんで。がんばりや」、「恋愛は相手があって成立する。本当 に人を愛するなら、自分の気持ちに忠実なだけではダメだ。相手の気持ちも考え なくてはいけない」、「子どもは、あなたの所有物ですか?社会全体の宝でしょ」、 「電車の中では、女性と離れて立つのがマナーです」、「家族の愛情を求めなが ら、その家族から虐待を売れる日々を、どんな思いで耐えていたのか。何を感じ ながら人生の幕を閉じていったのか。願わくば、その人生が悲しみばかりではな かったことを祈ります」、、、流石、裁判官、素晴らしく含蓄のあるお言葉が印象的でした。

●「2030年に勝ち残る日本企業」 PHPビジネス新書、

スマホですべての銀 行業務が行えるようになる。銀行の店舗だけでなく、証券会社の窓口も、これか ら姿を消していくだろう。本物の肉に代わる「代替肉」がトレンドに。自宅で使 用する電気は自宅で発電するのが当たり前になる。大工場など、AIの活用で使用 電力を大幅に減らせる。

●「50代からは3年単位で生なさい」 KAWADE夢新書、

50、60代こそ「夢」 を持て、「野心」を抱け。余計な物、余計なコト、余計な人間関係、見栄や世間 体を思い切って捨てる。人生後半、時間を忘れて打ち込める何かを見出すこと。

●「新型コロナ 誰も言えなかった真実」 宝島新書、

サリドマイドのような、 世界規模の薬害事件に発展するのではないかと強く危惧している。国ぐるみでワ クチン接種に誘導するのは「国家犯罪」、微量のウイルスや微生物を浴びながら 自然に免疫を鍛えるほうが良い。怖いのは接種後の「高熱」副作用。コロナワク チンは体への負担が大きいため、心筋梗塞の誘因になっている可能性が高い。ワ クチン接種が進んだ国で感染が拡大している。インフルエンザのワクチンの10 0倍以上の接種後死亡報告あり。

          今月は、歴史本のご紹介がなく、申し訳ありませんでした。

関連記事

戊辰戦争研究会主宰 星亮一氏 急逝のお知らせ

2022年1月号 vol.51

追悼 星亮一先生

2022年1月号 vol.51

【幕末維新折々の記・二十五】日本銀行本店本館

2022年1月号 vol.51

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年12月号 vol.50

開国以来、薩摩藩と長州藩の攘夷運動が活発化しました。しかし、薩英戦争や下関...

2021年11月号 vol.49

土方歳三を描いた「燃えよ剣」が映画として登場しました。  剣の達人であった...

2021年10月号 vol.48

満月に照らされた白河小峰城を描いてみました。  小峰城は、阿武隈川と谷津田...