バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

ザ・戊辰研マガジン

2021年10月号 vol.48

初秋の倉敷美観地区巡り!

2021年09月30日 15:22 by minnycat

 8月中旬から下旬にかけて、西日本から東日本の広い範囲で大雨となりました。9月は台風の飛来、またまた、雨の日が多かったですね。昼間は、まだまだ暑さの残る毎日でした。10月は、「天高く馬肥ゆる秋」の「秋晴れ」もあっという間という予想です。冬支度は進めておきましょう!

  さて、10月初秋の倉敷美観地区を歩いてきました。

 紅葉も始まり、白鳥たちが気持ち良さそうに泳いでいます。彼らは飛ぶことができません。美観地区専属の白鳥なのです。

 9月末まで大原美術館も閉館でした。さて、10月、観光客は戻ってきてくれるでしょうか。

 閑散とした美観地区です。観光船も乗る人もいず、、これからの秋へ、新婚さんの撮影もたくさん行われると思います。

 素晴らしい景色ですね。

 さて、この建物群は倉敷駅前の再開発の建物。10月10日がオープンです。右手奥が巨大ホテル、その前が店舗群、病院あり、勿論、食事処あり、様々な業種が集まっています。左手の建物は177戸ある巨大マンションです。

 さて、今日は「山田方谷」に関しまして、、方谷を大河へと、、全国署名を130万集めて、岡山県は一丸となり運動を進めています。

このカレンダーは2004年度のもの、この数年前から、「方谷を大河へ」という運動にかかわってきました。

願いが叶いますように、、、祈ります!!

関連記事

【幕末維新折々の記・二十二】旧米沢高等工業学校本館

2021年10月号 vol.48

2021年戊辰戦争殉難者慰霊祭開催

2021年10月号 vol.48

会津おやじのブログ、その4

2021年10月号 vol.48

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...