バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

ザ・戊辰研マガジン

2021年08月号 vol.46

酷暑、お見舞い申し上げます!

2021年07月31日 22:34 by minnycat

  温暖化のため、今年の夏は特に暑くなりました。こちら倉敷ではツクツクボーシも鳴き始めています。もう少しの辛抱ですね。倉敷駅前から美観地区に行こうと駅前の地下通路を歩いていましたら、展示コーナーで倉敷商業高校の書道部の力強い書と出会いました。倉商と言えば、今年の甲子園に出場します。活躍が楽しみです。

  大原美術館は開いていますが、展示部屋は少なくなりました。コロナの収束が待たれます。

  和服のお嬢様もチラホラ、通っています。今まで、観光客が少なく寂しい思いをしていましたが、最近は、増えてきました。

  今年もヒナの誕生はなかったですが、仲の良さは素晴らしいですね。空ちゃんと夢ちゃんです。

  美観地区の中央、ここからの眺めが特に好きです。

 倉敷にポケモンのマンホールが4種類できました。すべて見て歩くとしましょう!

 

 

 

関連記事

【幕末維新折々の記・二十一】開拓使ビール

2021年09月号 vol.47

会津藩士進撃隊三番砲兵隊の鹿目幸之助、その孫の鹿目善輔隊長、善輔隊長の甥の鹿目一郎

2021年09月号 vol.47

「佐賀の乱」首謀者 高知で逮捕・緊迫感明治期の県報に

2021年09月号 vol.47

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...