バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

ザ・戊辰研マガジン

2021年08月号 vol.46

盛夏の會津鶴ヶ城

2021年08月03日 17:29 by tetsuo-kanome

 コロナ禍で、なかなか会津若松市へ訪問できない中、会津を愛する一人として、「盛夏の會津鶴ヶ城」を紹介したいと思います。 

【盛夏の會津鶴ヶ城(2021年8月)】

 会津若松市は、梅雨明け以降、連日気温35℃を超える猛暑が続いており、強い日差しに映える會津鶴ヶ城は、凛とした美しさがまぶしいばかりです。私は夏のお盆で会津若松市へお墓参りに行きたいところですが、コロナがまだまだ終息しておりませんので帰省を見送りたいと思っております。

【夜のスカイランタン輝く會津鶴ヶ城(2021.7.22)】

  いよいよ7/23から開幕となりました東京オリンピック2020。このオリンピック期間中、アスリートへの応援と新型コロナウイルス感染症終息への願いを込めて、鶴ヶ城を背景に灯りがともったスカイランタン(風船型の気球)を打ち上げるイベントを開催されます。鶴ヶ城では初めて「5色」のスカイランタンを打ち上げます。これまでは多くても2色の打ち上げでした。オリンピックのシンボルマークにちなんだ5色が色とりどりに浮かび上がる姿。※スカイランタンの色は、赤、ピンク、オレンジ、青、緑の5色です。歴史を重ねてきた鶴ヶ城を背景に、オリンピックの五色のスカイランタンは幻想的で素晴らしいの一語です。スカイランタン打ち上げイベント開催は、7月22日、7月24日(土)、8月7日(土) 各日19:00~20:30です。

 コロナ禍の中、皆様もなかなか会津若松市を訪問できない中、せめて、これらの写真をご覧頂き、會津鶴ヶ城のイマをお楽しみください。

【記者 鹿目 哲生】

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...