バックナンバー(もっと見る)

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...

2021年04月号 vol.42

東京オリンピックの聖火リレーが3月25日にスタートしました。  復興理念を...

ザ・戊辰研マガジン

2021年07月号 vol.45

7月の倉敷美観地区散歩

2021年06月27日 19:55 by minnycat

  倉敷美観地区の散歩に、ご一緒してくださいね。この素晴らしい紫陽花は、お茶屋さんの店頭に飾られています。毎年、、とても楽しみにしているのです。

  そして、美観地区へと進んでいきます。去年に引き続き、今年もヒナ誕生せず、とても残念ですが、仲睦まじい空ちゃんと夢ちゃんです。

  すぐ前に、「カフェ エル・グレコ」があります。石坂浩二さんのご贔屓のお店です。友人が店内でご一緒したとのことです。

  そして、大原美術館、残念ながらコロナ禍のために閉館が続き、やっと開館してくれていますが、見学できる建物は本館のみです。

  相変わらず、人がいません。溜息ですね。

  本当に美しい倉敷美観地区です。大勢の観光客が戻ってきてくれるのを祈るばかりです。

  観光船も動いていず、本当に寂しいですね。

  美観地区のちょうど真ん中、ここから見える風景が一番好きです。

関連記事

【幕末維新折々の記・十九】東京商法講習所

2021年07月号 vol.45

会津おやじのブログ、その1

2021年07月号 vol.45

みちこの幕末つれづれ 

2021年07月号 vol.45

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...

2021年04月号 vol.42

東京オリンピックの聖火リレーが3月25日にスタートしました。  復興理念を...