バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号 vol.58

2022年7月23日(土)~9月19日の間、会津若松市の「福島県立博物館」で『…

2022年07月号 vol.57

福島県内の建造物で唯一の国宝「白水阿弥陀堂」は、建造物の様式から平安時代末期に…

2022年06月号 vol.56

六月の花の紫陽花、画像から見えるその二軒先は内科医院でした。 江戸時代、その地…

ザ・戊辰研マガジン

2021年07月号 vol.45

7月の倉敷美観地区散歩

2021年06月27日 19:55 by minnycat
2021年06月27日 19:55 by minnycat

  倉敷美観地区の散歩に、ご一緒してくださいね。この素晴らしい紫陽花は、お茶屋さんの店頭に飾られています。毎年、、とても楽しみにしているのです。

  そして、美観地区へと進んでいきます。去年に引き続き、今年もヒナ誕生せず、とても残念ですが、仲睦まじい空ちゃんと夢ちゃんです。

  すぐ前に、「カフェ エル・グレコ」があります。石坂浩二さんのご贔屓のお店です。友人が店内でご一緒したとのことです。

  そして、大原美術館、残念ながらコロナ禍のために閉館が続き、やっと開館してくれていますが、見学できる建物は本館のみです。

  相変わらず、人がいません。溜息ですね。

  本当に美しい倉敷美観地区です。大勢の観光客が戻ってきてくれるのを祈るばかりです。

  観光船も動いていず、本当に寂しいですね。

  美観地区のちょうど真ん中、ここから見える風景が一番好きです。

関連記事

【幕末維新折々の記・三十二】京都・将軍塚の大舞台

2022年08月号 vol.58

土方歳三の愛刀「和泉守兼定」福島県内初公開(「新選組展2022」7/23開幕)

2022年08月号 vol.58

江戸幕府老中 板倉勝静の書状発見 高梁・山田方谷記念館で公開

2022年08月号 vol.58

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号 vol.58

2022年7月23日(土)~9月19日の間、会津若松市の「福島県立博物館」で『…

2022年07月号 vol.57

福島県内の建造物で唯一の国宝「白水阿弥陀堂」は、建造物の様式から平安時代末期に…

2022年06月号 vol.56

六月の花の紫陽花、画像から見えるその二軒先は内科医院でした。 江戸時代、その地…