バックナンバー(もっと見る)

2021年1月号 vol.39

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は戊辰研マガジンのご愛読を誠に...

2020年12月号 vol.38

今回の表紙は栃木県那須塩原市に建つ大山記念館。大山巌(旧薩摩藩士・元帥・公...

2020年11月号 vol.37

戊辰研マガジンは今回で37回の発刊になります。  表紙の描写はほとんどが風...

ザ・戊辰研マガジン

2021年02月号 vol.40

鶴ケ城の魅力Twitterで発信

2021年02月05日 17:31 by tetsuo-kanome

 【鶴ヶ城公式Twitterに掲載されていた鶴ヶ城の写真】

 会津若松市の『會津鶴ケ城』を管理する会津若松観光ビューローはTwitterを活用した情報発信を始め、市民や観光客の人気を呼んでおります。年代や居住地を問わず気軽に鶴ケ城の魅力に触れてもらおうと昨年十二月下旬に開始しました。約二千五百人がフォロワーとなっております。雪化粧した鶴ケ城の写真をはじめイベントの情報などを紹介しております。新型コロナウイルス感染拡大で在庫となった会津限定の菓子や食品の詰め合わせセット販売を告知したところ、呼び掛け当日に想定を超える約五十件の反響がありました。複数の若手職員がアカウントを共有し毎日更新しております。担当する神谷英資さん(30歳)は「職員でないと分からない鶴ケ城の隠れた名所も伝えていきたい」と話しております。 

https://mobile.twitter.com/tsurugajo1965

【鶴ヶ城公式Twitterの画面】

 

【鶴ヶ城売店で販売されている「什の掟Tシャツ」】

 う~ん、「什の掟Tシャツ」欲しい!

【1/30の鶴ヶ城公式Twitterに掲載されていた最新の鶴ヶ城の写真】

【2/2の鶴ヶ城公式Twitterに掲載されていた鶴ヶ城のお堀 ※完全凍結】

 【2/5の鶴ヶ城公式Twitterに掲載されていた鶴ヶ城と廊下橋】

 

 【2/5の鶴ヶ城公式Twitterに掲載されていた「新島八重像」】

 早速、私も鶴ヶ城公式Twitterのフォロアーになりました。素晴らしい取り組みだと思います。『會津鶴ヶ城』について、私も知らなかった“へぇ~”といった情報をドンドン発信してもらいたいものです。今年の冬は、会津は大雪です。鶴ヶ城も大雪で城内の積雪も凄そうです。ここのところ暖冬続きでしたが、今年の冬は会津らしい雪景色が楽しめそうです。

【記者 鹿目 哲生】

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年1月号 vol.39

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は戊辰研マガジンのご愛読を誠に...

2020年12月号 vol.38

今回の表紙は栃木県那須塩原市に建つ大山記念館。大山巌(旧薩摩藩士・元帥・公...

2020年11月号 vol.37

戊辰研マガジンは今回で37回の発刊になります。  表紙の描写はほとんどが風...