バックナンバー(もっと見る)

2021年1月号 vol.39

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は戊辰研マガジンのご愛読を誠に...

2020年12月号 vol.38

今回の表紙は栃木県那須塩原市に建つ大山記念館。大山巌(旧薩摩藩士・元帥・公...

2020年11月号 vol.37

戊辰研マガジンは今回で37回の発刊になります。  表紙の描写はほとんどが風...

ザ・戊辰研マガジン

2021年02月号 vol.40

村上殿の日々つれづれ

2021年01月27日 17:46 by murakamidono

近況  コロナ問題で、大変困った世の中です。

私は「造花」をしており、様々な造花をしています。 最近は、童謡に関係する「ミカンの花が咲いている」「卯の花」「村のはずれのお地蔵さん」を作りました。

 合間に、私が描いた「七つの子」をLINKEDINに投稿しましたが、人気があり、閲読者数が1800人程度になりました。

 3月末頃、奈良県宇陀市へ行く予定です。ここの友人宅で「造花を売る」商売を始めようと思います。 友人宅の前が「伊勢本街道」ですが、最近のコロナ問題で、売れるかどうかわかりません。

 コロナには、困りました。 人との交流は「要注意」なので、以前に描いた絵で、着色されていない絵を着色しています。 自己流で「掛け軸」を作れるようになりました。掛け軸にしたほうがよさそうなものを「掛け軸」にしています。

 食べ物は、鮨をスーパーで買い、食べています。スーパーには「サっ」と入り「サっ」と出ます。 親戚に鮨をよく食べる人がおり、地域で最長老でした。105歳でした。もしかすると、生もので油がないのが健康に良いような気がします。

 

関連記事

【幕末維新折々の記・十四】史料としての写真

2021年02月号 vol.40

山川浩と健次郎展(会津若松市福島県立博物館)

2021年02月号 vol.40

「幕末の志士が出した緊迫の手紙 」

2021年02月号 vol.40

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年1月号 vol.39

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は戊辰研マガジンのご愛読を誠に...

2020年12月号 vol.38

今回の表紙は栃木県那須塩原市に建つ大山記念館。大山巌(旧薩摩藩士・元帥・公...

2020年11月号 vol.37

戊辰研マガジンは今回で37回の発刊になります。  表紙の描写はほとんどが風...