バックナンバー(もっと見る)

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...

ザ・戊辰研マガジン

2020年11月号 vol.37

凛とした美しさ~鶴ヶ城

2020年11月02日 06:21 by tetsuo-kanome

 10/24、私は亡き母のお墓参りで七か月ぶりに会津若松市を訪問しました。その際に短い時間でしたが、鶴ヶ城と売店に行ってきました。当日は、あいにくの天気で時より時雨があり、曇り空でした。久しぶりに近くで見る鶴ヶ城は、まさに凛とした美しさで魅せられました。

【鶴ヶ城売店の書籍等】

 鶴ヶ城の売店は、会津藩の資料の宝庫です。私は、特に『鶴ヶ城物語』と題した絵葉書に目が留まりました。それはそれは美しい写真の鶴ヶ城で、即購入を決断。春夏秋冬の鶴ヶ城や、いろいろな角度から撮影された鶴ヶ城は、まさに息をのむ美しさです。

【『鶴ヶ城物語』絵葉書】

 美しい鶴ヶ城は、改めて素晴らしい会津の象徴であることを再認識しました。

【記者 鹿目 哲生】

 

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年07月号 vol.45

日本近代資本主義の父ともいわれる渋沢栄一。その彼が多くの業績を残せたのは「...

2021年06月号 vol.44

今月の表紙は倉敷美観地区の倉敷川に架かる中橋。橋の向こうには倉敷考古館があ...

2021年05月号 vol.43

攬勝亭(らんしょうてい)は、会津藩初代藩主保科正之公によって命名され、御薬...