バックナンバー(もっと見る)

2021年1月号 vol.39

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は戊辰研マガジンのご愛読を誠に...

2020年12月号 vol.38

今回の表紙は栃木県那須塩原市に建つ大山記念館。大山巌(旧薩摩藩士・元帥・公...

2020年11月号 vol.37

戊辰研マガジンは今回で37回の発刊になります。  表紙の描写はほとんどが風...

ザ・戊辰研マガジン

2020年09月号 vol.35

今日の倉敷美観地区、、散歩!

2020年09月01日 17:45 by minnycat

 京都の祇園では観光客もいず、ゴーストタウンのようだとヤフーのニュースで読みましたが、こちら倉敷美観地区、若干、観光客が増えて来ています。さて、美観地区へ、今日も脇道からスタートです。

 美観地区の入口の近く、ワンちゃんが暑さでヘトヘト状態、一頭は冷たい側溝に入り込んでうめいていました。

白鳥の空ちゃんと夢ちゃんはエサを待っている状態でした。

 大原美術館前に来ましたら、なんと、4月初旬から、空調設備の工事のため閉館していましたが、開館していました。4か月ぶりです!

 大原美術館の前は大原家の本邸と別邸があります。こちらは別宅になります。この別宅に大正14年、当時、皇太子だった昭和天皇が泊られました。この橋はその時に記念として造られました。橋には菊の御紋が彫られています。

 少し歩くと、観光案内所が見えて来ました。今年、リニューアルして綺麗になりました。大正8年築、昔は役所でした。

 とても可愛いお嬢ちゃんがいましたので、一枚、写させてもらいました。ポーズもなかなかお上手ですね。

 今年の夏は本当に暑かった、、、木陰に来るとホッとしますね。

 観光船がカラで繋がれています。

 早く、大勢の観光客を乗せて運行して欲しいものですね。

 

 

 

関連記事

【幕末維新折々の記・十三】鉄道開業と新橋停車場

2021年1月号 vol.39

『戊辰白河口戦争記』を読む(6)地形図で確かめながら

2021年1月号 vol.39

青天を衝け

2021年1月号 vol.39

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年1月号 vol.39

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は戊辰研マガジンのご愛読を誠に...

2020年12月号 vol.38

今回の表紙は栃木県那須塩原市に建つ大山記念館。大山巌(旧薩摩藩士・元帥・公...

2020年11月号 vol.37

戊辰研マガジンは今回で37回の発刊になります。  表紙の描写はほとんどが風...