バックナンバー(もっと見る)

2021年10月号 vol.48

満月に照らされた白河小峰城を描いてみました。  小峰城は、阿武隈川と谷津田...

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...

ザ・戊辰研マガジン

2020年06月号 vol.32

「京坂 龍風録」発刊中です!!

2020年05月31日 20:27 by katsukaisyu

「京坂 龍風録」発刊 アマゾンの明治維新ランキング2位!

 幕末・維新の旅 坂本龍馬・五代友厚を中心に

 新型コロナの影響でドラマの再放送が増えています。ステイホーム週間とのことで、久しぶりに「仁」をじっくり見ることができました。内野さんの龍馬は絶品で、本当にまさに今のこのご時世に、幕末期の医療を取り扱うドラマの再放送はタイムリーですが、こういう良質の時代劇を民報でももっと制作してくれればいいのにと、つくづく思います。仁先生の試行錯誤の奮闘を見ながら、現代の医療従事者の皆様に感謝感謝の思いです。

 さて、私事ですが、2019年9月に龍馬や五代を中心に、京都や大阪の史跡を巡る本を出版させていただくことができました。筆者のペンネームは桜 宝寿といいます。先日、友人がアマゾンの明治維新人気ギフトランキングの2位に拙著が入っていると教えてくれまして、本人はへぇ~となっております。どなたかがSNSに挙げてくださったのかもしれません。まだまだ、気楽に史跡巡りやまち歩きはできず、筆者も引きこもっていますが、新型コロナを乗り越えることができるようになったら、拙著を見ながらまちへ出ていっていただければ幸いです。

  https://www.amazon.co.jp/gp/most-gifted/books/561464/ref=zg_bs_tab_t_mg

        出版社: デザインエッグ社             インターネット販売 定価 1350円(税込み)

関連記事

【幕末維新折々の記・二十二】旧米沢高等工業学校本館

2021年10月号 vol.48

2021年戊辰戦争殉難者慰霊祭開催

2021年10月号 vol.48

会津おやじのブログ、その4

2021年10月号 vol.48

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年10月号 vol.48

満月に照らされた白河小峰城を描いてみました。  小峰城は、阿武隈川と谷津田...

2021年09月号 vol.47

明治元年9月22日午前10時、鶴ヶ城に「降参」と書かれた白旗があがり、1カ...

2021年08月号 vol.46

相馬野馬追は、福島県相馬市中村地区を初めとする同県浜通り北部(旧相馬氏領。...