バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年11月号 vol.25

「義に死すとも、不義には生きず」これは会津武士の魂です。会津藩筆頭家老の梶...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...

ザ・戊辰研マガジン

2019年03月号 vol.17

倉敷 雛巡り

2019年03月01日 20:57 by minnycat

倉敷美観地区では、月一に催し物があります。今月は「雛祭り」です。美観地区周辺の民家やお店では代々伝わるお雛様を玄関先やお店に飾ります。

さあ、歩いて行きましょう。高瀬舟もたくさん行きかっています。

右に見えるのは自転車の車輪ではなく、人力車です。お兄さんの説明を聞きながらゆったりと観光できますね。二人乗りです。

さて、今回、私が特に見たかったお雛様は、大原美術館の中庭にある、大原家の別荘の一つ、、新渓園(しんけいえん)のお雛様。ここに入るのは無料です。美術館は入場券が要りますけど。

56畳の大広間にお雛様がずらり、、実は、私は今回初めて拝見させて頂きました。圧巻です。

この古風な一対は大原さんのではないでしょうか。

お道具も素晴らしいですね。

目の保養をさせて頂きました。

下お雛様は、帰りに地元商店街を歩きまして、洋装店のショーウィンドウのお雛様です。これもなかなか素晴らしいですね。

関連記事

【先祖たちの戊辰戦争・十二】箱館(二)

2019年12月号 vol.26

会津藩校「日新館」を巡る

2019年12月号 vol.26

萩市長会津若松市政120周年式典出席~幕末の会津VS長州の対立 「交流始める第一歩に」

2019年12月号 vol.26

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.26

12月に入りました、戊辰研マガジンが発刊されてから2回目の年末を迎えます。...

2019年11月号 vol.25

「義に死すとも、不義には生きず」これは会津武士の魂です。会津藩筆頭家老の梶...

2019年10月号 vol.24

151年前の9月に会津鶴ヶ城から白旗を持った侍が戦場に飛び出した、この時か...