ザ・戊辰研マガジン

vol.2

戊辰戦争研究会アルバム④

2017年11月29日 17:12 by date

「白石神社」
札幌市白石区本通14丁目北1-12
明治5年 創建

 伊達藩白石領の武士たちが移住開拓したのは札幌に近い白石村である。
この地を開拓した白石の開拓民達の心の拠り所として、郷里との連続性と
精神統一を図り「白石神社」が創建された、当時は出身の藩主を祀った
神社が多かった。白石神社は当然に藩の始祖・片倉小十郎が祀られていると
おもいきや、なんと当時の開拓史・岩村通俊公が白石村守護産神士として
祀られている。

平成28年5月 撮影者 伊達藤五郎(関東支部)

関連記事

戊辰戦争研究会アルバム③

vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

創刊号

戊辰戦争研究会が発行するマガジン、「戊辰研マガジン」が創刊しました。 読者...